一般のみなさまへのお知らせ

経口免疫療法の注意喚起に関する問い合わせについて

 マスコミ関係のみなさまへ

11月18日、19日に開催されます第54回日本小児アレルギー学会学術大会2日目のシンポジウム4 食物アレルギー診療の最前線 において、下記プログラムの「経口免疫療法」の後にプログラムにはありませんが、急遽10分程度の時間を取って「食物アレルギー診療における重篤なアレルギー症状の緊急調査結果中間報告および経口免疫療法に関する注意喚起」を行います。
マスコミに対する個別対応を致しませんので、マスコミ関係の方におかれましては、こちらのシンポジウムを聴講してください。聴講、取材をご希望の方は第54回日本小児アレルギー学会学術大会運営事務局までご連絡ください。

=========================
第54回日本小児アレルギー学会学術大会 運営事務局
株式会社コンベンションアカデミア 
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル 4F
TEL:03-5805-5261  FAX:03-3815-2028
E-mail: jspaci54@coac.co.jp
=========================
 
 第54回日本小児アレルギー学会学術大会 
 シンポジウム4.食物アレルギー診療の最前線
 11月19日(日)9:00~11:00 第1会場  大和(西・南)3F
 座長 
  海老澤元宏 伊藤浩明
 演者    
  「消化管アレルギー」        山田 佳之
 「経口免疫療法」        佐藤さくら
 「食物アレルギー診療における重篤なアレルギー症状の緊急調査結果中間報告
および経口免疫療法に関する注意喚起」    海老澤元宏
 「診断と検査」          長尾みづほ
 「感作の成立と予防対策」    福家 辰樹
 「学校生活管理指導表導入とその質の向上を目指して」 西本  創

 

なお、本件に関する電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、ご質問がございます場合はメールにてお願い致します。

[本件についての問い合わせ先]
日本小児アレルギー学会事務局メールアドレス:office@jspaci.jp



食物アレルギー委員会
委員長 海老澤元宏
理事長 藤澤隆夫(2017.11.14)
 

このページの先頭へ戻る