会員のみなさまへのお知らせ

システマティックレビュー(SR)委員の公募について

日本小児アレルギー学会
会員の皆様

本学会では「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の改訂版発刊を2017年に予定しておりますが、今後は国際的にも認められるEvidence-based Medicineの手順に則り作成することとして、公益財団法人日本医療評価機構EBM医療情報部が提案するMindsの手法を採用することとなりました。
このプロセスで重要であるのは設定されたクリニカルクエスチョン(CQ)に関するエビデンスをシステマティックレビューによってきちんと評価(ときに統合)することです。
そこで、ガイドライン作成委員会では、システマティックレビュー(SR;Systematic Reviews) 』委員の公募を行いますので、是非ご応募いただき、よりよいガイドライン作りにご協力をお願い致します。
SR委員にはSRのトレーニングを受けていただきますが、あらかじめガイドライン作成に関する参考資料のご一読をお願いいたしています。。
ご応募いただける方は、①履歴書および②業績を学会事務局(office@jspaci.jp)にお送りください。ガイドライン委員会での審査の上、任命させていただきます。
とくに若手の先生方の積極的なご応募をお待ちしております。
なお、応募の締め切りは2015年12月25日(金)とさせていただきます。


2015月12月
日本小児アレルギー学会
理事長 藤澤 隆夫
喘息治療・管理ガイドライン委員長 荒川 浩一 
 

このページの先頭へ戻る