会員のみなさまへのお知らせ

クリニカルクエスチョン(CQ)の公募について

日本小児アレルギー学会
会員の皆様

当学会では従来発行しております「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン(JPGL)」をMindsに準拠して2017年に改訂を予定して作成することとなりました。
ガイドライン作成の最初の重要なステップとして、日頃の診療上の疑問・問題点(clinical question: CQ)を広く伺うことが不可欠と考えております。皆様方にはご多忙中に恐縮ですが、CQの公募にご協力を賜りますようお願いいたします。

CQに応募いただける方は、下記よりCQ入力用ファイル(エクセル形式)をダウンロードいただき、ご記入後はメールにて事務局(office@jspaci.jp)宛てにお送りいただければ幸いに存じます。

CQの記入方法は、PECO方式(Patient:どのような対象に、Exposure:どのような処置を行ったら、Control:処置を行わない場合に比べ、Outcome:どれだけ結果が違うか)を原則としていますが、そうでないCQも結構でございます。
幾つか記入例を挙げていますのでご参照いただければ幸いです。

CQの公募期間は2015年12月25日(金)までとさせていただきます。できるだけ幅広いご意見をいただき、実用的なガイドラインを目指したいと考えておりますので、何卒、宜しくお願いいたします。
 


 

CQ入力用ファイル(Excel)

 

以上
 

2015月12月
日本小児アレルギー学会
理事長 藤澤 隆夫
ガイドライン委員長 荒川 浩一 
 

このページの先頭へ戻る