会員のみなさまへのお知らせ

"CReSS" Medical Writingセミナー開催のお知らせ ※受付を締切りました

 会員 各位

臨床研究の推進は学会に与えられた重要な社会的責務のひとつです。日本小児アレルギー学会は、リサーチマインドをもって臨床研究に取り組まれておられる多 くの会員諸兄姉を対象に、臨床研究支援セミナー(Clinical Research Seminar; CReSS)を開催しています。
CReSS
では、CQClinical Question)の構造化、研究計画の立て方、統計、倫理など、臨床研究推進に必要なノウハウをご提供しています。一方で得られた結果は有効に結実させ ねばなりません。研究成果の論文化こそ、CQ解決の終着点といえます。 
CReSS Medical Writing Seminar
は、医学論文作成に関する、総合的な研修会です。
皆様の論文作成力を一層高めて頂く事が唯一最大の目的として企画いたしました。
開催概要を下記に記
しております。奮ってご参加ください。

 

 "CReSS" Medical Writingセミナー 開催概要

 

開催日時: 2016年2月13日(土)10時00分 開始  16時50分 終了予定
会  場: 一橋講堂
   (〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
対 象 者 : 臨床研究に取り組もうとする会員、臨床研究に興味のある会員、
  臨床研究成果の論文化に悩んでいる会員、論文作成力の向上を
  志向する会員.
定    員 : 100名
参 加 費 : 15,000円(テキスト代込み)
申込締切: 2016年1月8日(金) 1月20日(水)締切日を延長致しました

 プログラム(予定)

10:00~12:00(120分) 
※途中10分の休憩をはさむ
講演1: 「医学論文執筆の基本」
・国際的な指針を踏まえた医学論文の書き方
・学会抄録の書き方
  林健一先生(アラメディック株式会社代表取締役,日本メディカルライター協会評議員)
12:00~13:00(60分) (昼食休憩)
13:00~14:50(110分) 
※途中10分の休憩をはさむ
講演2: 「論文に必要な英語表現」 ※講義は日本語で行われます。
・カバーレターの書き方とレビューアーへの対応
・日本人が間違いやすい誤表現
  R.ブルーヘルマンス先生(東京医科大学 医学教育学分野 准教授)
14:50~15:00(10分) 休憩
15:00~16:50(110分) 
※途中10分の休憩をはさむ
講演3: 「基本的な統計手法の使い方」 
  大橋靖雄 先生(中央大学理工学部人間総合理工学科教授,東京大学名誉教授,日本メディカルライター協会理事長)

※ 講演は日本語で行われます。※12:00-13:00はお昼休憩となります。昼食は各自ご準備頂くか、お近くのレストランをご利用ください。

 ※終了時間が16:50に変更となりました。

 

※お申込後、自動返信メールとは別に事務局より参加費のお支払方法についてのご案内をお送りしておりますが、年末年始休暇中にお申込みをされました場合は、1月6日以降の対応となります。何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

 

主 催:日本小児アレルギー学会 臨床研究支援セミナーWG
         委員長:勝沼俊雄   委員:七条孝三郎, 手塚純一郎, 松本健治

 

 

このページの先頭へ戻る