会員のみなさまへのお知らせ

未承認薬、適応外薬の要望調査について

日本小児アレルギー学会員の皆さまへ

小児に対する医薬品の適応外使用は問題であり、適正な小児の薬物療法を確立することは、アレルギー領域においても重要な課題といえます。
薬務委員会では、「皮膚テスト用ヒスタミン液」「メサコリン(気道過敏性測定試薬)」について、保険適応を関連学会とともに申請しておりましたが、ここ1年の間に認めて頂くに至りました。
つきましては、学会員の皆さまから新たな医薬品、使用方法、適応年齢等につきご意見・ご要望を頂きたく存じます。
ご意見・ご要望は、例に倣って返信用紙にご記入頂き、4月28日(木)までに学会事務局までEmail(office@jspaci.jp )にてご返信下さい。
なお、ご意見・ご要望が多数の場合、薬務委員会で調整し、優先順位を設定した上で、適正な方法・手段で問題解決を図ってまいりたいと存じます。

 

返信用紙 ※ダウンロードいただきご記入ください。

 

平成28年3月吉日
日本小児アレルギー学会薬務委員長
勝沼俊雄

このページの先頭へ戻る