会員のみなさまへのお知らせ

アドレナリン自己注射薬使用症例集積調査 アドレナリン自己注射薬誤射事例集積調査 登録終了のお知らせ

会員 各位

2014年4月よりご協力頂いてきた上記2件の調査につきまして、いずれも2016年3月末をもちまして、登録期間を終了いたしました。

使用症例集積調査は、計画より1年前倒しで登録を終了するものです。アドレナリン自己注射薬の普及状況が大きく変化しており、すでに集積された症例の解析で十分な情報が得られたことから、確定的な情報を早く発信する必要があると判断いたしました。
誤射事例集積調査は当初の計画通りで、予想を超える件数をご登録いただきました。教訓的な事例が多数集まっており、できるだけ速やかに結果を報告させて頂きます。

なお、いずれも2016年3月末までに発生した事例について、4月末日までご登録を受付ます。使用症例・誤射事例とも、お持ちの先生は最後のご登録をお願いいたします。使用症例の登録用紙は学会ホームページにあります。誤射事例の登録用紙はホームページで公開していませんので、必要な方は、あいち小児保健医療総合センターアレルギー科秘書( secretary@cd5.so-net.ne.jp )までメールでご連絡下さい。

多数の皆様のご協力に、感謝いたします。


2016年4月20日
アナフィラキシー対応WG委員長 海老澤 元宏
研究代表者 伊藤 浩明

このページの先頭へ戻る