会員のみなさまへのお知らせ

日本医師会の「受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名のお願い」への協力依頼

会員 各位

 


日本医師会の「受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名のお願い」への協力依頼

 


受動喫煙は、気管支喘息の発症並びに増悪因子であるとともに、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の発症リスクを有意に増加させることも報告されており、その防止対策は必須の課題です。
今回、日本医師会より、「受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名のお願い」が出されております。

本学会もその趣旨に賛同し、広くご協力を賜りたく存じます。

日本医師会HPより署名用紙をダウンロードの上、御署名をいただき(部署内の非会員の方や一般の方々にもご協力いただきたく存じます)、お手数ですが、その原本をご所属郡市区医師会「署名活動係」宛に送付くださいますよう、お願い申し上げます(コピー及びFAXは不可です)。

なお、医師会に所属されていない場合、日本医師会地域医療第3課宛に送付していただいても結構です (コピー及びFAX不可) 。
【送付先】〒113-8621  東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会 地域医療第3課

平成29年6月23日(金)必着となります。締め切りまでの期間が短く、大変恐縮ですが、ご検討くださいますようお願い申し上げます。


☆関連URL:日本医師会「受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名のお願い」
http://www.med.or.jp/people/info/people_info/005096.html

 

 

 

理事長          藤澤隆夫
受動喫煙防止WG委員長 池田政憲
(2017.6.13)

 

 


 

このページの先頭へ戻る