会員のみなさまへのお知らせ

第3回"CReSS" Medical Writingセミナー開催のお知らせ

CReSS Medical Writing セミナー参加者各位
【ご登録いただいたメールアドレスがgmailの方】
お申し込み時にgmailの連絡先メールアドレスをご登録いただいた方数名よりご入金後にお送りしております受付票や開催前のご案内が届いていないとの連絡をいただきましたので、2/9に再度ご案内を送付させていただきました。ご案内が届いていない場合は、、恐れ入りますが事務局までメールにてご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。なお、ご入金いただきました方は確実に受付を完了いたしておりますので、当日会場までお越しください。 (2018.2.9)

会員 各位

臨床研究の推進は学会に与えられた重要な社会的責務のひとつです。日本小児アレルギー学会は、リサーチマインドをもって臨床研究に取り組まれておられる多くの会員諸兄姉を対象に、臨床研究支援セミナー(Clinical Research Seminar; CReSS)を開催しています。
CReSSでは、CQ(Clinical Question)の構造化、研究計画の立て方、統計、倫理など、臨床研究推進に必要なノウハウをご提供しています。一方で得られた結果は有効に結実させねばなりません。研究成果の論文化こそ、CQ解決の終着点といえます。 
CReSS Medical Writing Seminarは、医学論文作成に関する、総合的な研修会です。
皆様の論文作成力を一層高めて頂く事が唯一最大の目的として企画いたしました。
開催概要を下記に記しております。奮ってご参加ください。

 

第3回"CReSS" Medical Writingセミナー 開催概要

日時:  2018年 2月10日(土)10時20分 開始 17時00分 終了予定
会場: TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール5F
(〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26番33号京急第10ビル )
対象者: 臨床研究に取り組もうとする会員、臨床研究に興味のある会員.
  臨床研究成果の論文化に悩んでいる会員、論文作成力の向上を志向する会員.
定員 : 120名
参加費 :   10,000円(昼食、テキスト代込み)
申込締切:      2018年1月19日(金) 1月12日(金)
 

 

※受付を終了致しました。

※お申込後、参加費のお支払方法についてのご案内をお送り致します。

 

プログラム(予定)

 

1020103010分)

挨 拶

10301230120分)※途中10分の休憩をはさむ        

講演1: 「医学論文執筆の基本」(仮題)

・国際的な指針を踏まえた医学論文の書き方

・論文抄録と学会抄録

   講師:林健一先生

アラメディック株式会社代表取締役、

日本メディカルライター協会評議員

12301330 (60分)昼食

教育セミナー(ランチョンセミナー)※共催企業:グラクソ・スミスクライン株式会社

「古くて新しい治療ターゲット『好酸球』:抗IL-5抗体療法の可能性を考える」
                                                    座長:勝沼俊雄 先生
                                                    演者:藤澤隆夫 先生

13301520110分) ※途中10分の休憩をはさむ      

講演2: 「論文に必要な英語表現」(仮題)

※講義は日本語で行われます。

・カバーレターの書き方とレビューアーへの対応

・日本人が間違いやすい誤表現

講師:R.ブルーヘルマンス先生

東京医科大学 医学教育学分野 准教授

1520153010分)      休憩

1530164575分) ※途中10分の休憩をはさむ          

講演3: 「基本的な統計手法の使い方」(仮題)

   講師1:赤司賢一先生 

東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科

講師2:大橋靖雄 先生

中央大学理工学部人間総合理工学科教授,

東京大学名誉教授,日本メディカルライター協会理事長

1645170015分)     

総 括


 主催: 日本小児アレルギー学会 臨床研究支援WG

このページの先頭へ戻る