会員のみなさまへのお知らせ

第4回"CReSS" Medical Writingセミナー開催のお知らせ

会員 各位

臨床研究の推進は学会に与えられた重要な社会的責務のひとつです。日本小児アレルギー学会は、リサーチマインドをもって臨床研究に取り組まれておら れる多くの会員諸兄姉を対象に、臨床研究支援セミナー(Clinical Research Seminar; CReSS)を開催しています。
CReSSでは、CQ(Clinical Question)の構造化、研究計画の立て方、統計、倫理など、臨床研究推進に必要なノウハウをご提供しています。一方で得られた結果は有効に結実させねばなりません。研究成果の論文化こそ、CQ解決の終着点といえます。 
CReSS Medical Writing Seminarは、医学論文作成に関する、総合的な研修会です。
皆様の論文作成力を一層高めて頂く事が唯一最大の目的として企画いたしました。
開催概要を下記に記しております。奮ってご参加ください。

第4回"CReSS" Medical Writingセミナー 開催概要

日時:  2019年2月9日(土)10:00~17:00
会場: 一橋講堂
(〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
対象者: 臨床研究に取り組もうとする会員、臨床研究に興味のある会員.
  臨床研究成果の論文化に悩んでいる会員、論文作成力の向上を志向する会員.
定員 : 120名
参加費 :   10,000円(昼食、テキスト代込み)
申込締切:      2019年1月11日(金)
 

 

※お申込後、参加費のお支払方法についてのご案内をお送り致します。

 

プログラム(予定)

10:00~10:05(5分)

挨 拶

10:05~12:05(120分)※途中10分休憩       

講演1: 「医学論文執筆の基本 2019」

・国際的な指針を踏まえた医学論文の書き方

・論文抄録と学会抄録

   講師:林 健一先生

アラメディック株式会社代表取締役、

日本メディカルライター協会評議員

12:15~13:05  (50分)昼食

教育セミナー(ランチョンセミナー)
※共催企業:グラクソ・スミスクライン株式会社

アレルギー疾患とマイクロバイオーム:アトピー性皮膚炎から気管支喘息まで」

講師:下条直樹先生

13:10~15:00(110分) ※途中10分休憩      

講演2: 「論文に必要な英語表現」

※講義は日本語で行われます。

・カバーレターの書き方とレビューアーへの対応

・日本人が間違いやすい誤表現

講師:R.ブルーヘルマンス先生

東京医科大学 英語教室 准教授

15:00~15:05(5分) 休憩

15:05~16:55(110分) ※途中5分休憩          

講演3: 「基本的な統計手法について」

   講師1:赤司賢一先生

東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科

講師2:大橋靖雄 先生

中央大学理工学部人間総合理工学科教授,

東京大学名誉教授,日本メディカルライター協会理事長

16:55~17:00(5分)     

総 括


 主催: 日本小児アレルギー学会 臨床研究支援WG

このページの先頭へ戻る