会員のみなさまへのお知らせ

台風12号・大雨による被災地区への対応について

 先日、近畿地方を中心に上陸した台風12号・大雨の影響により、被害にあわれました方々に心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧を祈念いたしております。
 今回被害にあわれた地区に対し、まずは、被害にあわれた全ての方への支援が重要でありますが、その上で、日本小児アレルギー学会は、東日本大震災時と同じ体制で、学会の立場から、特にアレルギー領域の疾患を持つ患者さんとご家族の方々に対して、微力ではございますが、可能な範囲で対応させていただきたいと考えております。

  1. 小児のアレルギー電話相談・E-mailでの相談での対応
    被害の大きかった地区の住民より、東日本大震災後に設置しました「小児のアレルギー電話相談」にお問い合わせをいただき、対応致しました。本日より、「小児のアレルギー電話相談・E-mailでの相談(http://www.jspaci.jp/modules/gcontents/index.php?content_id=5)」は、今回の台風12号の被害にあわれた地区の方々にも同じシステムで対応致したいと存じます。【電話番号:090-7031-9581 E-mail:sup_jasp@gifu-u.ac.jp
  2. 「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」の配布
    当学会で作成いたしました「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」もご活用いただけると存じます。必要な先生、また、配布頂ける先生は、冊子を送付させていただきますので、希望部数等を事務局(E-mail:office@jspaci.jp Tel:03-6806-0203)にご連絡ください。(パンフレットは学会HPからもダウンロード可能です(http://www.jspaci.jp/modules/gcontents/index.php?content_id=4))
  3. アレルギーに関連する物資および薬品の対応
  4. その他、ご自身や、周りでお困りの方がいらっしゃいましたら、可能な範囲でご対応させて頂きたいと存じますので、事務局(E-mail:office@jspaci.jp Tel:03-6806-0203)にご連絡ください。

現時点では上記のように対応を進めたいと存じます。学会員の先生方には、種々のお立場からご協力下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

平成23年9月12日
日本小児アレルギー学会
理事長 近藤 直実
理事会メンバー
災害対応ワーキンググループ(五十音順)
赤坂 徹
足立 雄一(パンフレット部門リーダー)
今井 孝成
大矢 幸弘
勝沼 俊雄
近藤 直実(理事長)
寺本 貴英(支援部門リーダー)
南部 光彦
藤澤 隆夫
二村 昌樹
松井 猛彦
三浦 克志

このページの先頭へ戻る