会員のみなさまへのお知らせ

第14回食物アレルギー研究会 一般演題募集について

開催日:平成26年1月26日(日曜日)9:30~17:30
場所:昭和大学上條講堂(東京都品川区旗の台1-5-8)
会長:河野 陽一 独立行政法人労働者健康福祉機構千葉労災病院

<一般演題募集> 締切:平成25年12月4日(水曜日)
食物アレルギーに関連する一般演題を募集しています。演題名・所属を明記の上、抄録本文600字以内で作成し、事務局宛にお送りください。

*応募資格:食物アレルギー研究会会員に限る

■朝の特別プログラム
「いま見直しのとき ―学校給食における食物アレルギー対応について―」
【座長】海老澤元宏 国立病院機構相模原病院臨床研究センター
    駒場 啓子 公益社団法人全国学校栄養士協議会
【演者】
(1)調布市教育委員会からのメッセージ
   野澤  薫 調布市教育委員会教育部副参事(学務担当)兼教育部学務課
(2)学校給食における食物アレルギー対応の現状 患者の立場から
   中西里映子 アレルギー支援ネットワーク事務局
(3)食物アレルギーによるアナフィラキシーへの対応 ―明確に具体的に指示すること「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」(東京都)
   赤澤  晃 東京都立小児総合医療センター
(4)学校給食における食物アレルギー対応について 文科省 学校給食における食物アレルギー対応に関する調査研究協力者会議
   大路 正浩 文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課

■一般演題

■特別講演
「乳幼児のアトピー性皮膚炎から食物アレルギーを考える」
【演者】河野 陽一 独立行政法人労働者健康福祉機構千葉労災病院
【座長】眞弓 光文 福井大学

■午後の特別プログラム
「食物アレルギーのupdate」
【座長】近藤 直実 岐阜大学大学院医学系研究科小児病態学
    宇理須厚雄 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院小児科・アレルギーセンター
【演者】
(1)食物経口負荷試験の進め方
   伊藤 浩明 あいち小児保健医療総合センターアレルギー科
(2)加工食品のアレルゲン含有量早見表による食品摂取指導
   近藤 康人 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院小児科・アレルギーセンター
(3)経口免疫療法の現状
   井上祐三朗 千葉大学大学院医学研究院小児病態学
(4)食物アレルゲン感作の機序
   松本 健治 国立成育医療センター研究所免疫アレルギー研究部

連絡先:食物アレルギー研究会事務局:林/杉崎
〒252-0392 神奈川県相模原市南区桜台18-1 国立病院機構相模原病院臨床研究センター
TEL:042-742-8311(代表) FAX:042-742-7990
E-mail:info@foodallergy.jp URL:http://www.foodallergy.jp/

このページの先頭へ戻る