会員のみなさまへのお知らせ

エピペン®注射液0.15mg/0.3mgラベルデザインの変更ついて

日本小児アレルギー学会
会員 各位

 ファイザー株式会社のエピペン®注射液につきましては、既に7月12日に当学会ホームページ上で「重要なお知らせ」としてご案内いたしましたが、アナフィラキシーショックを起こした際、患者(児)家族のとっさの判断が必要とされる状況下、従来品ではペン(実薬)と練習用トレーナーの識別が困難であったことが問題提起されておりました。
 当学会としましてもメーカー側に検討いただくことを求めておりましたが、このほど、「エピペン注射液®(0.15mg/0.3mg)」のラベルデザインの改善報告をいただきましたので、ここにファイザー株式会社の下記情報をお知らせ致します。
 会員の皆様にはご周知いただきますようお願い申し上げます。

平成25年11月5日
日本小児アレルギー学会 



エピペン®注射液0.15mg/0.3mgラベルデザインの変更ついて


 練習用トレーナーのラベルデザインを変更し、ペン(実薬)との識別性改善を図ることにいたしました。また、本改善に加え、含量(0.15mg/0.3mg)の異なる製剤の識別性向上を目的として、ペン(実薬)のラベルデザインも合わせて変更いたしましたのでご報告申し上げます。
 なお、ラベルデザインの改良品は2013年12月以降に出荷を開始する予定でございます。
 
 今後とも弊社製品を常に安心してご使用いただくため、品質の向上に一層の努力をして参りますので、倍旧のご指導、ご鞭撻の程お願い申し上げます。

包装変更のご案内(PDFファイル)

                               平成25年10月24日
                               ファイザー株式会社 

                                    

Get Adobe Reader PDFを見るためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

 

このページの先頭へ戻る