会員ログイン
メニュー

第13期環境保健調査研究(令和4年度から最大2年間)公募のお知らせ

 

独立行政法人環境再生保全機構より、『第13期環境保健調査研究の公募のお知らせ』が届いておりますので、以下のとおりご案内します。

 

独立行政法人環境再生保全機構
第13期環境保健調査研究(令和4年度から最大2年間)公募のお知らせ

■募集期間
令和3年10月4日(月)から11月12日(金) 17時までに必着

■調査研究の目的
環境再生保全機構では、公害健康被予防事業の一環として、地方公共団体が実施する地域住民を対象とするぜん息等の発症予防・健康回復に直接つながる健康相談事業、健康診査事業及び機能訓練事業(ソフト3事業)に助成しており、これら予防事業の効果的な実施に資する環境保健に係る調査研究を実施しております。

■調査研究の対象分野および研究課題
(1)小児・成人ぜん息に関する調査研究
① 小児ぜん息児のためのICTを活用した自己管理支援
② 高齢ぜん息患者の療養状況に関する問題点の解明とその改善のための効果的な治療方法の策定
③ 重症ぜん息患者の増悪予防策
(2)COPDに関する調査研究
① COPD患者の自己管理と重症化予防
② 医療・介護施設等におけるCOPDの予防的介入法の検討
(3)気管支ぜん息・COPDの動向等に関する調査
① 気管支ぜん息の動向等
② 予防事業対象地域を含む気管支ぜん息等の有症率と動向等

■調査研究の期間
令和4年度から最大2年間(ただし、評価の結果等により単年度となる場合があります)

■問合せ・提出先
独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部事業課 調査研究担当
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8F
Tel:044-520-9570 E-mail:h-koubo@erca.go.jp

公募の研究課題、公募要領及び様式などの詳細については、下記URLよりご確認ください。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/investigate/01_2.html
( 機構ホーム > 大気環境・ぜん息などの情報館 > ぜん息などの情報館 > 調査研究 )

以上

 


一覧に戻る